Amazon Linux2(systemd)のシステム時刻を変更する

Page content

今回はAmazon Linux から Amazon Linux2 への移行をする機会があったので、 システム時刻の変更に関して備忘録として残しておきます。

なお、以降の手順は公式の Amazon Linux2 のAMIをそのままブートした後に試しています。

システムクロックを変更する

システムクロックは /etc/adjtime を使ってハードウェアクロックから算出されます。 systemd の場合、 /etc/adjtime が存在しないとデフォルトでUTCを使うそうですが、今回は存在していました。

cat /etc/adjtime

> 0.0 0 0.0
> 0
> UTC

システムクロックを確認しましょう。 timedatectl コマンドを実行してみます。

timedatectl

>       Local time: Sat 2018-06-09 05:16:29 UTC
>   Universal time: Sat 2018-06-09 05:16:29 UTC
>         RTC time: Sat 2018-06-09 05:16:28
>        Time zone: n/a (UTC, +0000)
>      NTP enabled: yes
> NTP synchronized: no
>  RTC in local TZ: no
>      DST active: n/a

何もしていないので、UTCのままですね。

次にtimezoneを Asia/Tokyo にしてみましょう。こちらも timedatectl コマンドで設定可能です。

timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

設定がされたか確認してみましょう。 timedatectl コマンドを実行したら、 Time zoneがJSTになっていることが確認できます。

timedatectl

>       Local time: Sat 2018-06-09 14:57:45 JST
>   Universal time: Sat 2018-06-09 05:57:45 UTC
>         RTC time: Sat 2018-06-09 05:57:45
>        Time zone: Asia/Tokyo (JST, +0900)
>      NTP enabled: yes
> NTP synchronized: no
>  RTC in local TZ: no
>       DST active: n/a

タイムゾーンを変更すると、 /etc/localtime にその設定が反映されます。 ファイルを見てみましょう。 cat してみましょう。

cat /etc/localtime

> TZif2
>         ��>p��K����p��-���ۭ�����݌�����~~LMTJDTJSTTZif2
>
> �����e¤p�����>p������K��������p������-�����������ۭ�������������݌�����~~LMTJDTJST

文字化けしてしまいましたね。代わりに、 zdump コマンドを使うことで /etc/localtime が指すタイムゾーンの情報を確認してみましょう。 これで JST になっていることを確認できました。

zdump /etc/localtime

> /etc/localtime  Sat Jun  9 14:57:54 2018 JST

ちなみに timedatectl set-time "2018-06-09 12:00:00" のように、 直接引数に与えられた時刻に設定することができますが、個人的に使った経験はありません。

ハードウェアクロックを確認する

Linuxが起動するときにシステムクロックを設定するため、ハードウェアクロックの情報が参照されます。

ハードウェアクロックの情報は hwclock コマンドで確認できます。

hwclock --debug

> hwclock from util-linux 2.30.2
> Trying to open: /dev/rtc0
> Using the rtc interface to the clock.
> Last drift adjustment done at 0 seconds after 1969
> Last calibration done at 0 seconds after 1969
> Hardware clock is on UTC time
> Assuming hardware clock is kept in UTC time.
> Waiting for clock tick...
> ...got clock tick
> Time read from Hardware Clock: 2018/06/09 06:09:22
> Hw clock time : 2018/06/09 06:09:22 = 1528524562 seconds since 1969
> Time since last adjustment is 1528524562 seconds
> Calculated Hardware Clock drift is 0.000000 seconds
> 2018-06-09 15:09:21.645250+0900

デバッグオプションなしで、 hwclock だけ実行すると、ハードウェアに記録されている時刻が表示されます。

hwclock

> 2018-06-09 15:09:21.645250+0900

参考にさせていただいたサイト

soudegesu avatar
About soudegesu
Software Engineer
comments powered by Disqus