book

「ピープルウェア」を読んでマネジメントを考える

less than 1 minute read

今更ながらですが、「ピープルウェア」を読みました。人通り読み終えたので、所感を書きたいと思います。 以降の内容は 若干のネタバレを含みます ので、本をまだ読まれていない方は、先に本を読むことをオススメします。

「歴史からの発想 停滞と拘束からいかに脱するか」は組織を歴史の側面から見た面白い一冊だった

less than 1 minute read

「 歴史からの発想 停滞と拘束からいかに脱するか 」を読みました。 たまたまamazonサーフィンしていたら見つけた本なのですが、タイトルが気になったので買ってみました。 人通り読み終えたので、所感を書きたいと思います。 以降の内容は 若干のネタバレを含みます ので、本をまだ読まれていない方は、先に本を読むことを...

「ティール組織」はこれからの経営者に読んで欲しい一冊

less than 1 minute read

巷で話題の「ティール組織(洋書名:Reinventing Organizations)」をついに読むことができました。 簡単な書評と所感を書きたいと思います。 以降の内容は 若干のネタバレを含みます ので、本をまだ読まれていない方は、先に本を読むことをオススメします。

「人質の経済学」を読んだ

less than 1 minute read

ロレッタ・ナポリオーニ著の「人質の経済学」を読んだのでざっくり書評をまとめたいと思います。 エンジニアだからと、オライリー本 ばかり読んでいてはいけないですね。