ARMアーキテクチャのLinuxマシンでAWS CLI v2をインストールする

目次

2020/01 にAWS CLI v2がGAになりました。今回は私がAWS CLI v2で少しハマったポイントを共有します。 なお、この情報は2020/05現在のものであり、いずれ変更される気がしています。

→ 2020/6現在、確認したところARMもAWS CLI v2がサポートされていました。

環境情報

  • Jetson Nano
    • OSは Ubuntu 18.04

AWS CLI v2がインストールできない

Linux での AWS CLI バージョン 2 のインストール ドキュメントを読むと、一連のインストール手順を知ることができます。

そんな中、インストール手順を完遂し、 aws コマンドを実行すると以下のメッセージが表示されました。

1/usr/local/bin/aws: cannot execute binary file: Exec format error

ARMアーキテクチャの場合にはpipでインストールできる

実は 2020/05 現在では、AWS CLI v2のインストールファイルはx86アーキテクチャのマシン向けのものがzip形式で配布されているだけで、 ARMアーキテクチャのマシンには対応していません。Jetson NanoはARMアーキテクチャなのでインストールに失敗したわけです。

一方で、 aws/aws-cliのissue を見たところ、 ARMアーキテクチャのマシンにてPythonの pip コマンドを使ってインストールしてい強者を発見しました。これでできるようです。

1pip install git+https://github.com/boto/[email protected] --upgrade
2pip install git+https://github.com/aws/[email protected] --upgrade

しかし、AWS CLI v2の利点の一つでもある インストール作業時にPythonに依存しない という点を逸脱している感があるので、 どうしても試してみたい方は pip コマンドでインストールしてみてはいかがでしょうか。

参考にさせていただいたサイト